安全
facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquarefacebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquare

セルビアを訪れた外国人旅行者は、例外なくセルビア人の持つ「ホスピタリティ」に好感を抱きます。たとえ外国人旅行者でもセルビアではまるで家族のように暖かなおもてなしで迎えられます。

路上犯罪の例はほとんどなく、都市にも危険地域はありません。セルビアの都会で女性が一人で夜遅く公共交通機関で帰宅することは珍しくありません。

セルビア国内とくにベオグラードではここ数十年間国際的なイベントが数多く開催され、大勢の外国人参加者が訪れました。こうしたイベントを開くには、開催地が安全であるだけでなく、総合的な組織力や運営力が問われますが、今までに開催されたイベントはすべて成功裏に終了しています。

全般的な安全、安心に加え欧州連合(EU)に加盟するために近年、ヨーロッパ基準に従い新しく法令類が制定されたことから、交通面での安全性が飛躍的に向上しました。

また、国際航空運送協会(IATA)は、セルビアの国営航空会社Jat航空を、安全性運航安全監査プログラム安全基準(IOSA)に適合しているとして表彰しました。

facebooktwittergoogle_pluspinterestmailfacebooktwittergoogle_pluspinterestmail