トラヤヌスの記念碑

トラヤヌスの記念碑はローマ皇帝トラヤヌスに捧げられた石碑です。ジェルダップ峡谷近くのドナウ河沿いの岩壁に埋め込まれています。この石碑は、トラヤヌス帝がかつてドナウ河を渡るために建設した橋の遺構と並んで、この地域のローマ街道沿いの記念物です。石碑は以前は別の場所にありましたが、ジェルダップ第1水力発電所が1969年に建設される際に、水没から守るために付近の街道とともに岩壁の上部に移設されました。

刻まれた碑文によると、ジェルダップ峡谷付近の街道はトラヤヌスがダキア(現在のルーマニア)を攻撃するために、紀元100年に建設されたことがわかります。トラヤヌス帝は2世紀の初め、ついにダキアを征服しましたがそのために街道と多くの砦を築いたのです。