世界記録遺産
facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquarefacebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquare

ユネスコの「世界記録遺産」は人類にとって普遍的な価値を持つ楽譜、書物などの記録物を保存、保管する目的で1997年から始められました。世界記録遺産の登録は世界文化遺産リストへの登録と同様の価値があります。現在までに世界57ヵ国から120の記録物が登録されています。

セルビアからはミロスラブの福音書の複製と、ニコラ・テスラの関係文書が、世界各国から収集された記録物とともにパリにあるユネスコの図書館に保管されています。

ご案内(英語)

UNESCO – Memory of the World

www.unesco.org

facebooktwittergoogle_pluspinterestmailfacebooktwittergoogle_pluspinterestmail