ベオグラード
facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquarefacebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquare

首都ベオグラードは人口170万人、ヨーロッパ最古の町の一つで、古くから西欧と東欧の道が交わる重要な交差点でした。町は国際的な水路であるサバ川とドナウ河の合流地点にあり、二方から川に囲まれています。こうした土地に位置することからベオグラードはバルカンへの入り口、あるいは中央ヨーロッパの玄関と呼ばれています。

ベオグラード南部のドナウ河畔にあるビンチャ(Vinča)は考古学的に重要な場所で、紀元前5世紀の新石器時代の造形美術が発掘保存されています。紀元前3世紀にケルト人が現在のベオグラードの位置にシンギドゥヌムと呼ばれる町を建設しました。シンギドゥヌムはその後、ローマ帝国に征服され、紀元395年にローマ帝国が分裂した際、ビザンチン帝国の一部となりました。

6世紀にスラブ民族がこの地に到達し、サバ川の辺りに白い町(Beli Grad)と呼ばれる入植地を建設しました。16世紀から19世紀の間、ベオグラードはいろいろな言語で呼ばれてきましたが、すべてスラブ語のベオグラードを翻訳したものです。ベオグラードの名前は878年に初めて歴史に登場しました。その長く波乱に満ちた歴史の中でベオグラードは40もの異なる民族に占領され、38回も破壊されました。

1403年にステファン・ラザレビッチ専王が巧みな外交戦術でハンガリーからベオグラードを租借し初めてセルビアの首都としました。その後はトルコに支配され、更にオーストリアからも攻撃され占領されました。1841年には、セルビア公国の首都となりました。20世紀になると、この地で第一次世界大戦が勃発してベオグラードはまたも破壊されましたが、廃墟の中から不死鳥のように復興しました。1918年にセルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国の首都となり、1929年にユーゴスラビア王国の、1945年にユーゴスラビア社会主義共和国の、2006年にセルビア共和国の首都となりました。

ベオグラードの平均標高は117mで、郊外にコスマイ山(628m)、アバラ山(511m)があります。ベオグラードには200kmにもおよぶ川堤と16の中州がありアダ・チガンリアと大戦争島が最も大きな島です。市域の広さは36㎢で市全体の広さは322㎢あります。

ベオグラードは3つの地区で構成されています。サバ川、ドナウ河右岸の旧市街(スタリ・グラード)、サバ川左岸の新ベオグラード(ノビ・ベオグラード)、新ベオグラードの先にあるドナウ河畔のゼムンです。21世紀中にドナウ河左岸を「第3ベオグラード」にしようというプランが進行中です。

ベオグラードの年間平均気温は11.7℃で、穏やかな大陸性気候です。主に秋と冬にコシャバと呼ばれる乾燥した、晴天をもたらす東または東南の風が2、3日おきに吹きます。

ベオグラードは重要な交通結節点で、欧州自動車道路のE70号線とE75号線がここで交わり、また汎欧州自動車回廊7号線と10号線もここで交差しています。町の広さは全国の3.6%の面積を占め、全人口の15.8%がここに住み、全労働人口の31.2%が働いています。経済面では軽工業、商業、銀行業、農業の中心地となっていますが、中でも最も重要な産業は金属、金属加工、電機産業で、セルビアのGDPの30%を占めます。

この町で最も古い文化的、歴史的な建造物はベオグラード要塞です。町の中心部にあるスカダルリヤと呼ばれるボヘミアン地区、クネズ・ミハイロバ通り、セルビア正教大聖堂、ルビツァ公妃の館、旧王宮、新王宮、国会議事堂、聖サバ教会、チトー大統領墓所(花の家)などが主な見どころです。

ベオグラードでは数多くの国際演劇、映画、音楽などの文化的なイベントが開催され、重要な文化的中心地となっています。

文化的なイベントだけではなく、多目的に使用可能なサバ・センターで数多くの国際会議が開催されています。見本市会場のベオグラード・フェアでは毎年40回を超える国際フェアが開催されます。

ゼムンの最高地点はガルドシュと呼ばれる丘です。ここからはゼムンの町全体とドナウ河とベオグラードの中心部を一望できます。丘には1896年にハンガリーが建てたシビニャニン・ヤンコ塔が立っています。ガルドシュ付近は、石畳の小道やユニークなデザインの建物が軒を連ね、独特の雰囲気を醸し出しています。丘のふもとのドナウ河畔の遊歩道沿いや、河に浮かんだ船上に生演奏を提供する素敵なレストラン、カフェ、クラブがひしめいています。

ご案内

ベオグラード市観光局(英語)

http://www.tob.rs/en/index.php

facebooktwittergoogle_pluspinterestmailfacebooktwittergoogle_pluspinterestmail