ストピチャ・ペチナ

ベオグラードから250km南のズラティボール山の北東部にあります。この鍾乳洞はトゥルナブスキ・ポトク川が中を流れていることから「川鍾乳洞」として分類されます。鍾乳洞の長さは1,691m、入口の幅は18m、高さは30mから40mもあります。中の気候は外部の状態に影響を受け、冬は寒く夏は暖かです。

鍾乳洞は「明かりの間」「暗がりの間」「池の大広間」「池の通路」「川の通路」の5つの区域からなります。観光客に公開されている部分にはそれほど多種の造形はありませんが、巨大な入り口、天井の開口部分、「犬の墓地」と呼ばれる石灰岩の杯、「命の泉」と呼ばれる滝などがあります。最大の見物の水深7mの石灰華が見られる池は、この種のものとしてはセルビア最大、最深です。

ご案内(セルビア語)

ズラティボール観光局

Zlatibor Tourist Organisation
Jezero BB – Hala sportova, 31315 Zlatibor
tel: +381 (0)31 841-646
www.zlatibor.co.rs
facebooktwittergoogle_pluspinterestmail
facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquare