シャラ国立公園
facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquarefacebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquare

シャラ国立公園はシャラ山の山頂まで広がっており、面積は38,000ヘクタール、コソボ・メトヒア自治州内にあります。

まさに手つかずの自然が残るこの美しい国立公園は、小川が縦横に流れる起伏のある丘がどこまでも続いています。ここには希少種の植物としてマケドニアマツの残存種、白皮松、アルパイン・ローズが生育し、オオヤマネコ、クマ、シャモアなどの野生動物が生息しています。辛抱強く観察していると、野生動物が自由に走り回っている姿を見ることができます。

ブレゾビツアはシャラ山の北西斜面にある有名な山岳リゾートで、標高900mから2,500m、スキーセンターとレクリエーションセンターがあります。

ご注意

シャラはコソボ・メトヒア自治州にあり、現在は国連コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)により管理されています。

facebooktwittergoogle_pluspinterestmailfacebooktwittergoogle_pluspinterestmail