ターラ国立公園
facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquarefacebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagramfoursquare

西セルビアの山岳地帯にあるターラ国立公園は、1981年に国立公園に指定され、面積は19,200ヘクタール、管理事務所はバイナ・バシタにあります。公園はターラにあるツルニ・ブラフ(黒い頂)、ストラッツ、ズベズダの山脈に連なり、ボスニアとの国境線を流れるドリナ川の湾曲部分も含みます。

美しい峰々、緑豊かな森林、地中深く続く鍾乳洞で有名ですが、公園のハイライトはやはり雄大なドリナ峡谷です。ここではラフティングやボートツアーが楽しめます。川沿いには滝がいくつもあり景観を一層引き立てています。

国立公園内の宿泊施設はカルジェルスケ・バーレ、プレドブ・クルスト、ミトロバッツの3ヵ所にあります。

facebooktwittergoogle_pluspinterestmailfacebooktwittergoogle_pluspinterestmail